• 日本語とスタンプ

    Maki Oka

    2015年4月17日 16:34

    先日、Qortexをご紹介するためお伺いした社長さんがおっしゃられていたことにちょっとだけビックリ。

    これからはQortexのようなSNSタイプのコミュニケーションツールが会社でもメインになってくるかもしれないよね、とおっしゃっていただきました。そこで早速、どのように社内に落とし込むかという相談をしていたときのこと。「まぁさ、メールが出てきた時は、手書きじゃなかったら気持ちが伝わらないからダメだっ!て言って導入反対するスタッフも結構いたからね。」

    えっ!?と思わず素で驚いてしまいました。でも確かに納得ですよね。FAXまでは、あくまで手書きを送る、という前提だったのに、いきなり無機質な電子文字が飛んでくるわけですから気持ち悪いですよね。手書きにはやはり「味」があります。特に日本語の場合、言葉以外に含まれている行間を読むことも含めて「届く」ことが大切です。

    すごく個人的な見解ですが、LINEのスタンプがすごい勢いで広まって成功したのは、そういった日本語独特の行間を上手に電子で表現できたからじゃないかな、と思っています。そもそもこういう顔文字→(^_^)/も他の国では日本ほどのバラエティはないですよね。(中国人スタッフに何回か、こういう感情はどうやって顔文字するの?と聞かれたことも。)単にマンガやオタク文化ということではなく、電子文字で伝わらない部分をうまく伝えようとした結果ではないかという気がしますが、いかがでしょうか。